気になるバイアグラの持続時間

勃起不全はEDとも言われていて、世の男性を悩ませている病気です。
専門の外来もあるほどですので、真剣にEDに悩んで克服したい方は病院を利用しましょう。
きっと適切な診断と治療方法が指示されるはずです。
もしもあなたがED診断された場合には、多くの場合にはED治療薬のバイアグラが処方されるはずです。
今やED治療薬はたくさんの種類があって、ジェネリック薬も含めると相当数になります。
しかしながら医療機関では今も昔も、圧倒的にこの薬の処方が多いのです。
今現在EDに悩んでいる方、あるいは勃起力が減退している方は、バイアグラを服用した際にどの程度効果が継続するのか、きっと気になることでしょう。
幸いにもこの薬は強力なED治療薬ですので、その効果はてきめんですし、持続時間についても相当時間継続します。
もちろん個人差などもありますが、おおむね4時間程度の長時間その効果は継続します。
したがってあなた次第では1回のセックスとは言わずに、複数回のセックスをチャレンジすることも出来ます。
しばらくパートナーとのセックスがご無沙汰だった方は、この期にこれまでの期間を取り戻すために、1回のセックスをたっぷりと時間をかけても良いですし、回数を重ねてみても良いのではないでしょうか。
4時間という時間は多くの方にとっては、十分すぎる時間なのではないでしょうか。
ですので慌てることも焦ることもなく、時間をかけて思い思いのセックスをトライしてみて下さい。
ただし服用時のコンディションによっては、持続時間が短縮することもあるので注意が必要です。
まず最も良くないのがアルコール摂取時の服用です。
服用自体はアルコールを摂取した後でも問題はありません。
しかしながらその効果はやはり薄れてしまうのが一般です。
わざわざ治療薬を飲んでのセックスなので、その日はアルコールなどを服用せずに、セックスに集中した方が良いのではないでしょうか。
それと食後直ぐの服用も避けた方が良いです。
出来れば就寝前など食事から時間が経ってからの方が良いです。
持続時間が短くなることはもちろんのこと、効果が現れるまでに時間がかかってしまったり、効き目が現れないこともあるので注意して下さい。
あと注意したいのが、長時間の持続が期待出来るからと言って、長時間勃起させることも控えた方が良いでしょう。
さすがに4時間勃起させっぱなしと言う方はいないでしょうが、久々に勃起したことに喜びを感じて、その時間を継続させようというのは避けた方が良いです。
長く勃起したままの状態ですと、ペニス自体に悪影響を与えるので注意して下さい。
バイアグラには効果成分の含有量の違いによって、いくつかの種類があります。
その含有量は勃起力や勃起時間に関与しますので、あまりにも勃起時間が長い場合には、含有量が低めの製品に変更するなどした方が良いでしょう。
是非バイアグラを上手に活用して、楽しいセックスライフを取り戻してみてはいかがでしょうか。