バイアグラの素晴らしさについて。

バイアグラの素晴らしさというのは、実際に試したことのある男性でないとなかなか伝わらないかと思いますが、本当に凄いです。
一般的な男性であれば、大体20代頃までは精力剤の類などに一切頼らなくても、むしろ性欲をどうやって発散するかの方が大いに頭を悩ませる問題だと思いますが、30歳を過ぎたあたりから徐々にあれ程カチカチに勃起していたペニスが、性的興奮を受けてもイマイチしっかりと勃ってくれなくなるので「自分も随分と歳を取ったな」と、人生初の老いというのを感じてショックを受けられるかと思います。
ちなみに僕自身もまさしく30歳を過ぎたあたりから嫁さんとの性交渉の際に最後まで持たなくなってきて、彼女を十分に満足させてあげられなくなってきていたので「コレは早めに何とかしなければ」と思い立ち、思い切ってネットでバイアグラを購入してみました。
最初は「副作用があるのでは?」と、正直、飲むのをちょっと躊躇する気持ちもあったりしたのですが、あまり身体に負担をかけないように一週間に一度だけ飲むようにしてみたところ、あれ程頑張っても途中で中折れしていたペニスが最後までギンギンの状態が持続するようになったので、自分自身でも正直「コレ、本当に俺のペニスなのか?」とビックリするぐらいでした。
当然そんな状態のイチモツで嫁さんをガンガンに突ける訳ですから、彼女を何度もオーガズムに達せさせることが出来ました。
あと驚いたのはバイアグラの効果が持続するのは飲んだ後数時間だけなのかな、とてっきり思っていたのですが翌日もその次の日もイチモツの元気な状態が持続してくれたので「こんなに長く効果が持続してくれるなら、コストパフォーマンスのメチャクチャ良い薬だよな」と大いに感動させられてしまいました。
最近は職場の同僚の中にも、嫁さんやパートナーとの性交渉の際に勃起力不足に悩んでいるといった声をよく聞くので、自分が持っているバイアグラを分けてあげたりもしていますが、皆総じて数日中に「正直こんなによく効く薬だとは思わなかったよ」と、驚きの声と一緒に感謝の言葉を貰っています。
勿論その際のお礼は昼食や飲み代を奢ってもらったりしてキチンと返してもらっていますよ。
またバイアグラというのは単に勃起力が長時間持続するようになるだけではなくて、飲んだ男性の快感も強くなるので決して女性だけが良い思いをするための薬ではないという事も分かりました。
通常射精した後には最低5分間ぐらいは待たないと再び勃起してくれないというのが普通だと思うのですが、この薬を飲んでいる時であれば射精後も連続して性交渉に及んでもイチモツが萎えたりする事はありません。
また射精時に出される精液の量も通常は回を重ねるごとに薄く少量になっていくものなのですが、何度射精してもほとんど変化が見られないというのも本当に凄いです。
毎年ノーベル賞を数多くの科学者や研究者が受賞していますが、男女の仲を見事に取り持ってくれるこの薬を発明された方は、絶対に受賞資格があると個人的に強く思っています。